Contents

PR

ダーマフィラーでヒアルロン酸を直接注入

角質層の奥までヒアルロン酸を届けます

脂肪燃焼成分配合サプリメント

脂肪燃焼効果の成分を多く含んだサプリメント

男性向け商品の通販サイト

男性が気になる美容商品、健康アイテムなど販売する通販サイト

更新履歴

2018.07.31 サイト更新

2017.12.05 サイト更新

2016.03.29 サイト更新

2015.08.02 サイト更新

2014.07.01 サイト開設

社員教育について

社員教育というものをご存知でしょうか。社員教育は、企業や会社が従業員に施す教育です。社員教育の他にも社員研修や、社員教習・企業内研修などと呼ばれています。
これまで「社員教育」というのは、新入社員を対象に行われてきましたが、管理者や中堅社員を対象にした社員教育もあるようです。やはり、新入社員と中堅社員では、教育内容は違ってくるようです。
会社や教育内容で社員教育の期間は変わってきます。会社入社後の6ヶ月間や、2年間行ったりと様々です。動作や、基本的なマナーは2~3ヶ月と基本的に短期間の研修になります。

しかし、技術など特別なものは習得までに時間も要するので教育の期間は長くなっていきます。技術を身につけると、仕事を続けていくのにもとても有効になります。知識はたくさん身に付けていれば、どんな仕事内容にも使えるので、職の幅が広がっていきます。
社員教育は会社によって、いろいろ変わってきます。厳しく教育する会社もあれば、和気藹々と教育する会社もあります。

仕事を覚える

パソコンやワープロをつかう仕事は、主に文章を作ります。そのために、Word・Excel・Accessなど基本となることを学んでいきます。現代はパソコンを使う仕事が多く、パソコン操作が出来ないと仕事になりません。
パソコン操作が出来るという事も重要ですが、ほかにメールや、書類、文章をまとめる能力もないといけませんよね。パソコンを使う会社では、こういった内容の社員研修が多いみたいです。

機械を作ったり機械を扱う仕事は、実践的な社員研修になるのが多く、実際に自分の目で見て、自分の手でさわる事で技術が習得できます。
機械にも種類があり溶接ではアーク溶接・ガス溶接が存在します。測定を主に学んだりする研修もあれば、機会を作ったりもします。またそのための機械図面の見方などを学んだりと、実に様々です。